韓国旅行&韓国留学情報はこちら!
中級単語

【韓国語の記号】記号の名前と読み方一覧まとめ

韓国語 記号 読み方

韓国語の「記号」の名前と読み方を学習しましょう!

しばらく韓国語を勉強していても、意外と知らないのが「記号」の名前。この記事では、日常生活でよく目にする記号の名前と読み方についてまとめました。

オッパ
オッパ
この記事さえ押さえれば、記号の韓国語名はばっちりです!

【韓国語の記号】「終止符」を表す記号

韓国語 読み方
終止符 마침표 [마침표]

まずは「終止符」から!終止符とは、文の終わりに打つ記号のことをいいます。

韓国語では終止符全体のことを「마침표」というのですが、一般的には「마침표」というと「ピリオド(.)」や「句点(。)」のことを差すことが多いです。

記号 韓国語 読み方
ピリオド(.) 마침표/온점 [마침표/온점]
句点(。) 마침표/고리점 [마침표/고리점]
はてなマーク(?) 물음표 [무름표]
びっくりマーク(!) 느낌표 [느낌표]

「ピリオド(.)」と「句点(。)」どちらも「마침표」といいますが、ピリオド(.)は横書きの際に使用し、句点(。)は縦書きの際に使用されるという違いがあります。

「마침표」は「마치다(終える)」という単語が由来となっており、名詞形である「마침」に「マーク」という意味の「표」がくっついて出来た言葉になります。

同じように「물음표(はてなマーク)」は「묻다(尋ねる)」という単語、「느낌표(びっくりマーク)」が「느끼다(感じる)」という単語に由来して出来た言葉です。

りこりあ
りこりあ
日本語と全く違うので覚えにくく感じるかもしれませんが、由来を知っておけば割と簡単に覚えることができますよ!

 

【韓国語の記号】「休止符」を表す記号

韓国語 読み方
休止符 쉼표 [쉼표]

次は「休止符」です!休止符とは、文の途中で一区切りつけるときに打つ記号のことをいいます。

韓国語では休止符全体のことを「쉼표」というのですが、一般的には「쉼표」というと「カンマ(,)」や「読点(、)」のことを差すことが多いです。

記号 韓国語 読み方
カンマ(,) 쉼표/반점 [쉼표/반점]
読点(、) 쉼표/모점  [쉼표/모점]
中点(・) 가운뎃점 [가운덷쩜]
コロン(:) 콜론/쌍점  [콜론/쌍점] 
セミコロン(;) 세미콜론/쌍반점  [세미콜론/쌍반점]
スラッシュ(/) 슬러시/빗금 [슬러시/빋끔]

「カンマ(,)」と「読点(、)」どちらも「쉼침표」といいますが、カンマ(,)は横書きの際に使用し、読点(、)は縦書きの際に使用されるという違いがあります。

「쉼표」は「쉬다(休む)」という単語が由来となっており、名詞形である「쉼」に「マーク」という意味の「표」がくっついて出来た言葉になります。

「가운뎃점(中点)」は「가운데(真ん中)」という単語が由来となっています。「콜론(コロン)」「세미콜론(セミコロン)」「슬러시(スラッシュ)」は英語の韓国語読みで、日本語とよく似ているので覚えやすいですね。

 

【韓国語の記号】「括弧」を表す記号

韓国語 読み方
括弧 묶음표 [무끔표]

続いては「括弧」について!括弧にもさまざまな種類がありますが、韓国語では括弧全体のことを「묶음표」といいます。

「묶음표」は「묶다(くくる、束ねる)」という単語が由来となっており、名詞形である「묶음」に「マーク」という意味の「표」がくっついて出来た言葉になります。

記号 韓国語 読み方
かぎ括弧 「」 낫표 [낟표]
二重かぎ括弧 『』 겹낫표  [겸낟표]
小括弧 ()  소괄호 [소과로]
中括弧 {} 중괄호 [중과로]
大括弧 [] 대괄호  [대과로]

「낫표(かぎ括弧)」は「낫(鎌)」に似ていることからつけられた名前です。「겹낫표(二重かぎ括弧)」は、「낫표」に「重なり」を意味する「겹」をつけることで表現されています。

小括弧〜大括弧に関しては「소、중、대(大、中、小)」それぞれに「괄호(括弧)」つくだけで、漢字語そのままなので覚えやすいですね。

 

【韓国語の記号】「引用符」を表す記号

韓国語 読み方
引用符 따옴표 [따옴표]

それから「引用符」も覚えましょう!引用符とは言葉そのまま、誰かの言葉や文章を引用するときに使用する記号です。

韓国語では引用符全体のことを「따옴표」といいます。「따옴표」は「따오다(引用する)」という単語が由来となっている言葉になります。

記号 韓国語 読み方
ダブルクォーテーションマーク(“”) 큰 따옴표 [큰 따옴표]
クォーテーションマーク(‘’) 작은 따옴표  [자근 따옴표 ]

日本だと、文章を書くときは基本的に縦書きで、引用する際は括弧を使用することが多いかと思います。

その点、韓国では文章を書くときは基本的に横書きなので、引用する際は引用符を使用するのが一般的です。

引用符には「ダブルクォーテーションマーク(“”)」と「クォーテーションマーク(‘’)」の2種類がありますが、韓国語ではそれぞれ「큰 따옴표(大きい引用符)」「작은 따옴표(小さい引用符)」と表現します。

「따옴표」という言葉さえ覚えておけば応用できるので、簡単ですね!

 

【韓国語の記号】計算で使う記号

記号 韓国語 読み方
足す(+) 더하기 [더하기]
引く(−) 빼기 [빼기]
掛ける(×) 곱하기 [고파기]
割る() 나누기 [나누기]
イコール(=) 이퀄/등호 [이퀄/등호]

簡単な計算で使う記号も覚えておきましょう!

「더하기」は「더하다(足す)」、「빼기」は「빼다(引く)」、「곱하기」は「곱하다(掛ける)」、「나누기」は「分ける」という単語が由来となっている言葉です。

「=」は単独で読むと「이퀄/등호」となりますが、日本語で「1+2=3(いちたすにさん)」というように、韓国語でも計算式中では読み方が変わります。

「1+2=3」は「일 곱하기 이 삼」、「2+3=5」は「이 곱하기 삼 오」と、このように「〜は」という意味の「-는/-은」を使います。

あわせて読みたい
韓国語 는/은 〜は
韓国語「-는/-은(〜は)」を学ぼう!韓国語「-는/-은(〜は)」を学習しましょう! 韓国語の文法は日本語の文法とよく似ており、「〜は」という助詞もよく使われます。 ...

 

【韓国語の記号】その他の記号

記号 韓国語 読み方
アットマーク(@) 골뱅이/앳  [골뱅이/앧]
アスタリスク(*)  별표/아스테리스크 [별표/아스테리스크]
シャープ(#) 샵/우물정자 [샵/우물정자]
米印(※)  당구장표시/참고표 [당구장표시/참고표]
アンド(&) 앤/앤드 [앤/앤드]
矢印(→) 화살표 [화살표]
パーセント(%) 퍼센트/프로 [퍼센트/프로]
まる(○) 동그라미 [동그라미]
バツ(×) 엑스자/엑스표 [엑쓰짜/엑쓰표]
三角(△) 세모/삼각형 [세모/삼가켱]
四角(□) 네모/사각형 [네모/사가켱]
星(☆) 별표 [별표]
ハート(♡) 사랑표 [사랑표]
音符(♪) 음표 [음표]
ハイフン(-) 하이픈/붙임표 [하이픈/부침표]
アンダーバー(_) 언더바/밑줄 [언더바/믿쭐]
波線(〜) 물결표 [물결표]
6点リーダー(……) 말줄임표/줄임표 [말주림표/주림표]
アポストロフィ(’) 아포스트로피 [아포스트로피]

これらの記号の名前にも、それぞれ由来があります。簡単にひとつずつ見ていきましょう!

まずは「골뱅이(アットマーク)」ですが、「골뱅이」とは元々「カタツムリ」という意味の単語なんです。「@」←この形がカタツムリに似ているので「골뱅이」と呼ばれています。

「아스테리스크(アスタリスク)」は、英語の韓国語読みで日本語ともよく似ています。「별표」ともいいますが、これは電話の際に使われる言い方になります。

「샵(シャープ)」も英語の韓国語読みですね。「우물정자」という言い方も一般的です。「우물정(井戸の「井」の字)」によく似ていることからこう呼ばれています。

「당구장표시(米印)」は直訳すると「ビリヤード場マーク」。「※」←このマークのバツをビリヤードのキュー、4点をボールに見立ててこう呼ぶようになったそうです。笑

「앤/엔드(アンド)」は英語の韓国語読みですね。どちらかというと「앤」のほうがよく使われているイメージがあります。

「화살표(矢印)」は「矢」を意味する「화살」が由来となった言葉です。

「퍼센트(パーセント)」は英語の韓国語読みです。「프로」という言い方もよく使われています。

「동그라미(まる)」は「동그랗다(まるい)」、「엑스자/엑스표(バツ)」は「X(エックス)」が由来になった言葉になります。

「삼각형(三角形)」「사각형(四角形)」は漢字語なので覚えやすいですね。それぞれ「세모」「네모」という言葉もありますが「셋(みっつ)」「넷(よっつ)」と関連付けて覚えると簡単です。

「별표(星)」「사랑표(ハート)」はそれぞれ「星マーク」「愛のマーク」という風に覚えましょう。

「음표(音符)」は韓国語の「音符(음표)」そのままの言葉です。

「하이픈(ハイフン)」や「언더바(アンダーバー)」は英語の韓国語読みです。それぞれ「붙임표」「밑줄」という言葉もありますが、「붙임표」は「붙이다(付ける)」という単語が由来になっており「밑줄」は言葉そのまま「下線」という意味になります。

「물결표(波線)」は「波」を意味する「물결」が由来となった言葉です。

「(말)줄임표(6点リーダー)」は「(말을)줄이다(言葉を減らす)」が由来となっています。言葉がなくなる様子を「……」と関連付けて覚えましょう。

オッパ
オッパ
日本では「…(3点リーダー)」ですが、韓国では「……(6点リーダー)」が一般的に使われています。

「아포스트로피(アポストロフィ)」はそのまま英語の韓国語読みです。

韓国語「記号」の練習問題

最後に、この記事の内容の総復習として記号の韓国語名の練習問題を用意しました。

ここで学習したことがしっかりと理解できているか、一度チェックしてみてくださいね。

りこりあ
りこりあ
下の赤いボタンを押してスタートしましょう。
オッパ
オッパ
やり直す場合は画面の更新ボタンを押してくださいね。

「.」← この記号の名前は?




「,」← この記号の名前は?




「?」← この記号の名前は?




「!」← この記号の名前は?




「・」← この記号の名前は?




「」← この括弧の名前は?




()← この括弧の名前は?




[]← この括弧の名前は?




「“”」← この記号の名前は?




「+」← この記号の名前は?




「-」← この記号の名前は?




「@」← この記号の名前は?




「*」← この記号の名前は?




「#」← この記号の名前は?




「※」← この記号の名前は?




「○」← この記号の名前は?




「×」← この記号の名前は?




「♡」← この記号の名前は?




「〜」← この記号の名前は?




「……」← この記号の名前は?




【中級/単語】記号の名前
You got {{userScore}} out of {{maxScore}} correct
{{title}}
{{image}}
{{content}}

ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国在住日本人です。韓国語が大好きです。英語や中国語にも興味はあるのですが絶望的にセンスがないのでとりあえず韓国語を極めてみようと思っています。 現在LINE@では記事リクエストのみ受付中!